日焼け後の美白ケア

日焼け後の美白ケア

日焼けは紫外線を浴びましたというサイン。日焼けせずにいられるのならしない方が良いでしょう。しかし、アウトドアを満喫できる夏に青白い肌のまま部屋の中にこもっていたのでは不健康ですよね。アウトドアを楽しめば、どんなに日焼け対策をしていても肌は少し褐色になって日焼けをしてしまう事も多いものです。しかし、日焼けの後にどんなケアをするかによって肌に与える影響には雲泥の差があることはごぞんじですか?

日焼けをした肌は熱を持って乾燥しています。日焼けした後の肌に必要なのは、なんと言ってもクールダウンする事。最も早い方法が、冷たいシャワーを浴びる事です。ビーチなどでは帰ってくる前に冷たいシャワーを浴びてクールダウンするのも良いですし、プールなどではクールダウンさせるという意味でも水の中に体をつけておくことも良いでしょう。

体をクールダウンしたら、肌の赤くなっている部分の炎症を抑えるケアを行いましょう。ラベンダーやアロエなどが配合されているローションやゼリーなどはドラッグストアなどでも比較的見つけやすいアイテムですから、日焼けをする前に一本購入して自宅に保管しておくのも良いかもしれませんね。

また、日焼け後の肌全体に水分補給するのも忘れてはいけません。肌は日焼けすると水分がなくなり乾燥してしまいます。保湿成分がたっぷりと配合されたローションやクリームなどを塗って肌の保水に努めましょう。肌が乾燥すると、日焼けした肌が皮むけして、色が斑な汚い感じの肌になってしまうので注意が必要です。