華奢な腕に憧れます

華奢な腕に憧れます

"中学生時代まで、とても細くてガリガリでした、でも高校時代から、少し肉がつき始めました。私は下半身は痩せていて、太るときは最後に太ももに肉がつくし、ダイエットしても太ももから痩せていきます。逆に、上半身の必要なところではなく不必要なところに肉がついています。ダイエットしても、上半身の不必要な部分は贅肉の量が変わりません。その不必要な部分は、おなか、背中、二の腕です。服を着ていれば隠せる部分なので、一見、痩せて見えますが、服を脱ぐと贅肉がたくさんで、いわゆる着やせするタイプです。
特に、二の腕が太いので、ノーズリーブは着れません。着ても必ずカーディガンを羽織らないと外には出れません。ノースリーブからの細い女の子の腕に憧れています。水着になるのも、結婚式や二次会での露出の多いドレスを着るのが嫌です。二次会用のドレスを友達と買いに行った時、ホルターネックのドレスを選びました。試着して、試着室から出てくる時、少しでも二の腕が太く見えないように、二の腕を浮かして出てきました。
"