真夏に屋外で働く私の夏バテ対策

真夏に屋外で働く私の夏バテ対策

"夏バテは、屋外で仕事をする機会の多い私にとって天敵です。初夏から初秋までは、暑さで身体が参ってしまわないよう、常に気を付けています。
夏バテの一番の原因は、暑さで体力が落ち、また水分調節が上手くいかなくなって起こる体調不良です。これが進行すると、最近は熱中症にかかってしまい重篤化する恐れもあります。ですから、まずは睡眠をはじめとした十分な休養、日中でも休憩は日陰に入る事とし、水分も汗をかく分以上に接種するようにしています。
しかしこの水分、あまり冷たいものを一気に飲むのも、実は夏バテの原因です。暑い中、冷たいジュースを一気飲みするのは実に気持ちが良い事です。しかし体感気温に比べて内臓の温度は低い事が多く、そんな状況で冷たいものが大量に入ってくると、一気に働きが悪くなります。そして胃腸を壊し体調を崩します。そのため、私は極力常温の飲み物、もしくは温い飲み物を接種するようにしています。真夏に熱い飲み物?と訝しがる方が多いと思いますが、絶対に身体には良いです。
後はあまり消化の良くないもの、脂っこいものをあまり食べない、食べてもたくさんは摂らないようにし、胃腸への負担をかけないようにしています。"