化粧崩れしにくいコスメ

注目! Pick UP!

コスメドッグ

化粧崩れに悩んでいるアナタに贈る・・・

暑い時期になればなるほど、汗で化粧が落ちやすくなります。キレイになるためにしているはずの化粧が逆に自分の顔をブサイクにしちゃうことも珍しくありません。当サイトではそんな化粧崩れに悩んでいる方にオススメのコスメをご紹介しています。

化粧崩れしにくいコスメ最新人気ランキング <更新日>

第1位 オルビス 崩れない!テカらない!オルビス【スマートマットベース】
320万本以上の大ヒット商品であるオルビスの化粧下地スマートマットベース。その人気の秘密は「毛穴が見えない」「化粧崩れしない」「テカらない」ことから汗で化粧崩れしやすい夏場で特に大人気!
第2位 マルハニチロ食品のUVケア 美白しながら日焼けを防ぐ!マルハニチロ食品のUVケア
マルハニチロ食品より薬用UVホワイトニングベース。ノンケミカル処方で優しくお肌を守るUVケアになります。保湿成分たっぷりなのでファンデーションの役割も果たし、美白しながら日焼けを防ぎます!
第3位 女優肌 30分の1微粒子パウダー!女優肌のファンデーション
女優肌のマードゥレクス。その人気の秘密は30分の1微粒子パウダーがシミや毛穴をしっかりカバーしてくれるだけじゃなく、汗、皮脂に強いパウダーを配合されていることで大量の汗をかく夏に人気です!

日焼け後の美白ケア

日焼け日焼けは紫外線を浴びましたというサイン。日焼けせずにいられるのならしない方が良いでしょう。しかし、アウトドアを満喫できる夏に青白い肌のまま部屋の中にこもっていたのでは不健康ですよね。アウトドアを楽しめば、どんなに日焼け対策をしていても肌は少し褐色になって日焼けをしてしまう事も多いものです。しかし、日焼けの後にどんなケアをするかによって肌に与える影響には雲泥の差があることはごぞんじですか?

日焼けをした肌は熱を持って乾燥しています。日焼けした後の肌に必要なのは、なんと言ってもクールダウンする事。最も早い方法が、冷たいシャワーを浴びる事です。ビーチなどでは帰ってくる前に冷たいシャワーを浴びてクールダウンするのも良いですし、プールなどではクールダウンさせるという意味でも水の中に体をつけておくことも良いでしょう。

体をクールダウンしたら、肌の赤くなっている部分の炎症を抑えるケアを行いましょう。ラベンダーやアロエなどが配合されているローションやゼリーなどはドラッグストアなどでも比較的見つけやすいアイテムですから、日焼けをする前に一本購入して自宅に保管しておくのも良いかもしれませんね。

また、日焼け後の肌全体に水分補給するのも忘れてはいけません。肌は日焼けすると水分がなくなり乾燥してしまいます。保湿成分がたっぷりと配合されたローションやクリームなどを塗って肌の保水に努めましょう。肌が乾燥すると、日焼けした肌が皮むけして、色が斑な汚い感じの肌になってしまうので注意が必要です。

日頃のメイク後のクレンジング

日焼けで肌を傷めないことは重要ですが、化粧崩れしないためには日頃のケアが大切です。なかでも毎日するメイク後のクレンジングが重要です。メイク落としをした後に洗顔、そしてクレンジングをするのが一般的ではありますが、ただ洗顔と同じ要量でクレンジングしても意味はありません。

理由としてはいくらクレンジングをしても閉じた毛穴の奥に入り込んでしまったメイク残りは取り除けません。入り込んだメイクを取り除くには、洗顔後にあたためたタオルで顔全体の緊張をほぐし、そのうえでクレンジング、またはお風呂場で湯船に浸かり毛穴を開いたうえでクレンジングする事で毛穴がスッキリして化粧崩れしない肌を作る事ができます。

「でも毎日続けるのが大変そう…」という人はクレンジングの中でも比較的簡単なスプレータイプのクレンジング「エマルジョンリムーバー」が良いかもしれません。エマルジョンリムーバーは、普段の洗顔をしたあとに顔全体にスプレーするだけで、化粧残りや皮脂汚れを落としてくれるので有効です。

どちらにしても、一朝一夕で積み重ねたきた汚れを解消する事はできないですが、適した商品を購入して時短をする、頑張って習慣づけする事で、化粧崩れしにくい素肌をつくる事ができるますので、気長に継続してベストな素肌環境を手に入れてください。